イベント情報

EVENT

共催

ふくい女性財団と共催で特別鼎談を開催しました

開催期間 2024年6月8日


登壇者:藤岡 陽子氏(映画「おしょりん」原作者)、関 えり香氏(映画「おしょりん」脚本。越前市出身)、井上 愛梨氏(フリーアナウンサー)
テーマ:映画「おしょりん」に見る女性の生き方とこれからの福井の女性像
主 催:公益財団法人 ふくい女性財団
共 催:公益財団法人 げんでんふれあい福井財団
令和6年6月8日(土)大野市多田記念有終会館結とぴあにおいて、(公財)ふくい女性財団と共催で「ふくいきらめきフェスティバル2024」を開催しました。
勝山高等学校日本文化部による和太鼓と三味線、笛の演奏のオープニング後、福井県男女共同参画社会づくり功労者表彰が行われ、2名、2団体の長年の功労が讃えられました。
特別鼎談では、映画「おしょりん」原作者の藤岡陽子氏、映画「おしょりん」脚本家で越前市出身の関えり香氏、フリーアナウンサーの井上愛梨氏が登壇し、「映画『おしょりん』に見る女性の生き方とこれからのふくいの女性像」をテーマに、明治に生きた福井の女性と現代の女性との比較や、これからの女性の生き方などについて、熱いトークを繰り広げました。参加者は、それぞれの分野で活躍する登壇者3名のリアルな話にじっと聴き入っていました。鼎談終了後には活発な質疑応答も行われ、これからの女性のあり方についてそれぞれの思いを深める大変充実した機会となりました。
この日は、映画「おしょりん」の上映会や様々な講座やワークショップも開かれ、延べ700名の来場者たちは、有意義な一日を過ごしていました。

開催場所

大野市・結とぴあ 多田記念大野有終会館