げんでんふれあい福井財団からのお知らせ

ホーム > お知らせ > 第19回ふくい風花随筆文学賞表彰

第19回ふくい風花随筆文学賞表彰

2016年3月9日(水)

第19回ふくい風花随筆文学賞にて「げんでんふれあい福井財団賞」授与

 

「ふくい風花随筆文学賞」(同賞実行委員会主催、げんでんふれあい福井財団特別協賛)の授賞式が、3月6日に福井県立図書館多目的ホールで行われました。この文学賞は福井県出身の芥川賞作家津村節子さんの随筆「風花の街から」にちなんだ賞で平成9年度に創設、毎年国内外から多くの作品が寄せられています。

当財団では、文化・芸術を愛する県民風土を高める顕彰事業として、毎年特別協賛し、「げんでんふれあい福井財団賞」を贈呈しています。

 

入賞者の方々を紹介します。

一般の部(応募作品数1,243編)

 《最優秀賞・福井県知事賞》 清水せき子(福井県)「義兄の遺品」

 《優秀賞・げんでんふれあい福井財団賞》

               臼木 巍 (愛知県)「残されていた千円札」

 《優秀賞・福井新聞社賞》  森川 詩歌(鳥取県)「昭和のイクメン」

 《優秀賞・福井仁愛学園賞》 奥畑 信子(大阪府)「冬の邂逅」

 《優秀賞・実行委員会賞》  岡本十四郎(三重県)「あの日のホタル」

 《優秀賞・U30賞》    尾形 祥子(広島県)「握手」

 

高校生の部(応募作品数2,962編)

 《最優秀賞・福井県知事賞》 白﨑 歳華(武生商業)「父との架け橋」

 《優秀賞・げんでんふれあい福井財団賞》

               川上 早紀(武生商業)「数分の記憶」

 《優秀賞・福井新聞社賞》  高橋由季乃(藤島高校)「小さなお母さん」

 《優秀賞・福井仁愛学園賞》 水上佳理奈(藤島高校)「裏表紙をめくれば」

 《優秀賞・実行委員会賞》  山本 拓弥(武生商業)「変な口ぐせ」

 《優秀賞・実行委員会賞》  佐々木唯奈(武生商業)「しーちゃんのお寿司」

 《佳作》          向野 一夏(三国高校)「指切りげんまん」

 《佳作》          源谷 朋 (武生商業)「『幸せ』とは」

 《佳作》          堀田菜帆子(仁愛女子)「写真」

 

*入賞作品は、「ふくい風花随筆文学賞」ホームページ(福井県ふるさと文学館ホームページ内)に掲載されております。

 

 

 

助成事業

福井県の美しい自然・郷土・歴史・人・生活などの地域資源を活用した地域文化の振興・高齢者・障がい者とのふれあい交流や国際交流などによるふれあい・ゆとりの創造、また良質な芸術文化の提供と芸術文化活動を応援します。

詳しく見る

ふるさと大賞 写真コンテスト

げんでんふるさと文化賞・げんでん芸術新人賞

ページの上部へ